シズカゲル 汗

シズカゲルは汗かくとどうなる?

 

シズカゲルに対しての抵抗力はどうなのか?
ちょっと気になる点。購入前にこの部分を知っておきたい人はいると思います。

 

 

スキンケアとして下地用でも定評があるシズカゲルですが、実際そんな役目果たせるのか…という疑問あるかなって思います。

 

実際ですね、この部分は問題ないです。スキンケアとしては汗で落ちにくいのは経験済み。
一番わかりやすい例だと夏ですね。

 

 

やはり日中は汗でダクダクになると思いますが、そんな中でもシズカゲルは汗を掻いたからといって全部落ちて投げれてしまっているなぁという感覚は少ないです。

 

 

まぁ、お肌に塗ってから2時間以上経過して汗を掻いているとそれが肌に染み込んでいるのかどうなのかは判断つきにくいですが、触った感触としてはそこそこの汗くらいではクリームが取れているような気はしませんね。

 

 

シズカゲルの場合はある程度薄いテクスチャタイプですし、ベトツキは非常に少なく美白オールインワンとして定評があります。

 

その分お肌の上にいつまでも残っているような感触がないため浸透力は比較的高いと言えます。なので、夏で汗が出るときのスキンケアとしては特におススメ。

 

 

逆に乾燥が強すぎる冬は不向き

 

あくまで個人的に感じることですが、シズカゲルは乾燥が強く寒い時はこれ1本だとちょっと弱いかなっていう印象。
それはやはり感じる部分があります。

 

なんというか何本かオールインワンを使ってきた人ならわかると思いますが、肌感覚で比較できるのが幾つかあると思います。
私のその肌感覚ではオールインワンで純粋に保湿力が高いタイプの化粧品って浸けたときに「ジーンとほんわか温まる感触」があるのですが、シズカゲルはそれがなんとなくないです。

 

かといって刺激性の強いオールインワンの「冷たい!!」っていう感触もないです。なので、悪くはないのですが、総合的に考えると保湿力が足りないと思います。

 

表現が難しいですね。

 

でもシズカゲルは私の中では「オールマイティーに基本性能が全て高いオールインワン化粧品」という印象があります。

 

弱点みたいなものがないです。やはり開発者の静さんが年齢的にも50代ということもあり、お化粧や肌のスキンケアのターゲット層も色んな年齢層の人の気持ちがわかり上手く完成されているのかなと思います。

 

 

まぁ話しはダラダラと長くなりましたが、汗によるシズカゲルの効力が消えてしまう恐れは思った以上にかなり少ないので、安心できます。

 

 

特に化粧の下地としては厚みもバランスもかなりフィットしますので使いやすいです。

 

page top