シズカゲル 50代

50代シズカゲルの現実

 

50代シズカゲルは効き目どうなの?なんて気になる人へ書いた記事です。
50代になるとやっぱり一番気になる肌のことって「シミの部分」じゃないかなと思います。

 

 

30代、40代で既に自分の顔を鏡で見ると「消えないシミ」ってしっかりと見えてきますし、段々とそれが増えて残ってしまうのを鏡で確認すると「イヤな気分」になります。
やっぱり齢を重ねるのは「なんだか寂しかったり、充実感があったり複雑」ですよね。

 

 

自分の顔を見ると、時々歴史があるようなことを感じてしまう私ですが、シズカゲルは50代の人にも効き目は高い美白オールインワンです。
そもそも開発者である静さんは女性で50代の年齢ですのでその気持ちは一番よくわかり開発されていると感じます。

 

 

 

そのため成分にもアルブチンと呼ばれるシミ、そばかすを防ぐメラニン生成を抑える成分を使用していると考えられますし、使用感や価格帯も50代の年齢の気持ちを考慮した完成度の化粧品として作られていると言えます。

 

なので、使いやすさも凄くフィットしているんだと思います。

 

>>40代にシズカゲルは効き目どんな感じ?

 

 

50代だと化粧品を塗ったときの刺激やダメージ気になる

 

やはり50代というより、段々と年齢を重ねていくと肌に与える影響って年々変化していくのは感じますよね。特にちょっとした刺激や成分で肌が逆にダメージを受けて「浸けなきゃ良かった…」って思ってしまう事もあります。

 

 

 

私も個人的には化粧品は必ず1年に1回は変えるようにサイクルを調整しています。

 

そうしないとお肌の変化に気づきにくいし、鏡を見ているだけだと良い意味でも悪い意味でも肌が変化するまで時間が掛かりますし、あえって”ものさし”を増やすようにしています。その方がスキンケアの精度も敏感に自分で判断がつくように成長していきますしね。

 

 

なので、シズカゲルを検討されている50代の人もあくまで「シズカゲルのみ」で使い続けないほうが良いというのは個人的におススメ。

 

 

 

結局のところ正解は自分で見つけていくしかないですしね。
ですが、シズカゲルだけでいえば、肌への刺激やダメージを受ける可能性は非常に少ないと思います。

 

 

もちろん成分としても刺激性のあるものは使用していないということはありますが、それ以上に開発者の静さんが年齢として同じ世代ですし、エスティシャンとしての経験、皮膚科医の旦那さんとコラボで作られているのでより細かい部分にもクオリティを考えて作ってくれている感触が伝わります。

 

 

なので、気になる人はシズカゲルは定期で購入すれば4980円の所を3000円で購入できるので気になる人は確かめてください。

 

 

結局のところ化粧品は自分で確かめるのが一番。それが正解になります。
値段はかなり安いし、少なくとも損したと思える化粧品ではないですのでその部分はシズカゲルは安心です。

 

 

>>シズカゲル

page top